☆ワイルドフラワーのレコーディングプラン、パワーアップします☆

0
    誰でも簡単にキレイな音が録れると相変わらず大好評のワイルドフラワーのセルフレコーディング。
    (→ ここをクリックしてサイトをご覧下さい〜 ←)

    気がつけば昨年も、私たちの想像以上の方々にご利用頂いておりました。(数えたらビックリ)

    というわけで、今年も宜しくお願いします!

    他のスタジオでうまく録れなかった
    って方も是非ワイルドフラワーのドラムRECをお試しください。

    きっと拍子抜けしますよ(笑)


    って事で、
    現状維持なんてつまらない!

    そもそもカッコ悪い!


    そんなノリのワイルドフラワーなので、

    いろいろアップグレードです!

     

    まずは1ヶ月前でも個人練習価格でレコーディングの予約が可能になります。

    これで低予算でのドラムレコーディングがぐっと身近になります!


    例1:一人でレコーディング+ MTR or オーディオインターフェースレンタルの場合
    760円/1h + 540円/1h =1300円/1h

    例2:二人でレコーディング+ MTR or オーディオインターフェースレンタルの場合
    1520円/1h + 540円/1h =2060円/1h


    この価格で、しかもお手軽高音質のドラムレコーディングとか出来ちゃうんですから迷う理由はありませんよ〜

     

    そして遂に、8chオーディオインターフェースのレンタル、開始します!



    今までデジスタの枠でしか、しかも04スタジオ限定だったインターフェース、スタインバーグのUR824が
    どの部屋でも、個人練習枠でもご利用になれます!

    価格はZOOM R16と一緒の¥540/h(標準マイク4本レンタル込み)
    オプションのマイクレンタルと組み合わせて、お手持ちのPCと組み合わせて、効率の良いレコーディングをする事が出来ます。
     


    更にセルフレコーディングの新兵器が登場!
    非売品のNUDE CABLEレコーディング用マイクケーブルのレンタルが始まります〜(1本¥105/h)


    従来のマイクケーブルに比べて段違いのクリアーで高解像度のサウンドを、とってもお手軽にRECできちゃいます!

    (→ こちらのブログも是非ご一読ください♪ ←)
    さらにお得なニュース。
    一月中はデビューキャンペーン期間として、この特別なマイクケーブルが
    なんと無料でご利用できちゃいます!(要予約ですよ!)

     

    すでにたくさんの方にご利用いただいておりますワイルドフラワーのセルフRECですが、まだまだ体験されてない方が沢山いらっしゃると思います。

     
    レコーディングって、

    もっとアーティストに身近で、

    そして自由であっていい。


    エンジニアさんのレコーディングとはひと味もふた味も違う空気のレコーディングをもっと多くのアーティストに体験してもらいたいです。

    これからも面白いと思った事には果敢にチャレンジし、必ず皆様に喜んで頂けるサービスになるように努めて参りますので宜しくお願いします!
     
    JUGEMテーマ:音楽




     

    「東京ベイサウンド」サイ・トツゲキ・オーケストラ、今日から発売です〜【良音名産ワイルドフラワー】

    0
      土地の名前がついた音楽の括りって、日本だと意外と少ないですよね?

      って事で、浦安、行徳、妙典の地元の皆様!

      アルバムタイトルが

      「東京ベイサウンド」

      な、サイ・トツゲキ・オーケストラの新譜が
      本日から全国有目CDショップなどでも発売です〜




      お聴き頂けるとなんとなく理解して頂けると思うんですが、ここ東京ベイサイドの潮の香りがプンプン入ってます。




      例えて言えば「チャリでユニディ横の橋から眺めるあの景色」だったり、


      「舞浜のディズニーシーの裏の通りをクルマでゆるゆる流す感じ」だったり、


      「昼間、行徳港や浦安の入船あたりから眺めるキラキラした三番瀬」だったり、


      「飲み明かした朝、魚市場前で眺める浦安、行徳バイパスの朝焼け」だったり、


      「浦安清瀧神社辺りの境川の景色」だったり、って感じです!


      そんな空の色や景色だけでなく、潮の香りや風を感じてもらえる作品になったと思います。


      そして実はこの作品、録音からミックスなどの編集作業も、ほぼメンバー自身の手によるものです。

      だからきっと最近流行りのものと違って、「音楽から人の温もりを感じる」のかも知れませんね。
       

      地元の皆様、気に入って頂けましたら是非ともよろしくお願いします♪


      (肝心のサウンドも、とっても美しいナショナルクオリティーですのでご安心してお買い求め下さい♪)





      JUGEMテーマ:音楽

      無料レコーディング講座 【☆絶対面白そう!バスドラムのマイクとマイキングで遊んでみよう☆】

      0
        4月に引き続き、5月もやっちゃいます、な、無料レコーディング講座は
        【☆絶対面白そう!バスドラムのマイクとマイキングで遊んでみよう☆】です。

        ネタ的にはこの間のドラムキャンプの抜粋なんですが、そこから更に突っ込んで(短時間ですが)いろいろ遊んでみたいと思います☆

        具体的な内容は、以下!
        • チューニングはこんな感じ♪
        • 踏み方、合ってる?
        • 素人でもわかるマイキングのコツ
        • マイクが違うとこんな感じ。

        みなさんが楽しくレコーディング出来るきっかけになりたいと、メッチャクチャ思ってます。
        セルフレコーディングを7年も見つめて、大切にしてきたワイルドフラワーだから出来るこのイベント、お時間ございましたら是非ご参加下さい。

        まだスタジオに来た事が無い方も、この機会に是非遊びにいらしてください。
        セミナー参加者は入会金が無料になっちゃいます〜☆

        facebookアカウントをお持ちの方は、こちらから参加のお申し込みが出来ます!

         
        日時:5月7日(水) 20時スタート予定
        場所:ワイルドフラワー・スタジオ 2st
        定員:たぶん5名(笑)
        参加料:無料
        必要な持ち物:好奇心と音楽を楽しむ心

        参加しないと勿体ないかも!
        皆様のご参加をお待ちしております〜♪


        JUGEMテーマ:音楽

        【セルフRec】ドラムレコーディングに新プラン登場です【かんたん、楽しい☆】

        0
          こんにちわ。ワイルドフラワーのいけだです。

          今年は年頭から「バスドラムから世界を変える」とのテーマの元に、ドラム強化年間なワイルドフラワー。

          おかげさまで、どこのスタジオよりも「ドラマー率高っ!」な日常になりました。

          また、CUBASEを使ったセルフレコーディングの「デジスタ2.0」も、想像以上にご利用される方が多くなりました。

          趣味で楽しくドラムをプレイされる方から武道館経験者まで、実に幅広い層の方がドラムプレイを楽しんでいらっしゃいます。

          今月からスタートしました「ドラム個人練習ポイントカード」も、皆さんに喜んで頂いていることを日々、実感しております。

          おかげさまで皆さんの素敵な笑顔を毎日たっくさん見ることができました!ありがとうございます!


          そして年末に向けて、ワイルドフラワーはドラマーのみなさんの笑顔のために走り抜けますよ〜

          ってことで、セルフレコーディングの新メニュー、

          Drum Rec エントリープラン、スタートです☆


          (詳しくはこちらのリンクからご覧下さい)

          いままで「難しそう。。。」って尻込みされていた方々にご利用頂けます様、機材やマニュアル、価格等をプランニングしました!


           いくら簡単でも、肝心の音が籠っていたり、元気がなかったりすることはありません。

          こちらのサンプルサウンド、録っただけで何も編集しておりません。
          ね、元気でしょ!

          セルフレコーディングにトライしても、マイキングが決まらなかったり、機材のセッティングに時間が掛かりすぎたりして、
          「ドラムを叩きに来たんだか、機械を触りに来たんだか分からない(怒)」って体験をされた方って、実は多いと思います。

          セルフレコーディングにに慣れている方は勿論、
          過去に上手くいかなかった方や、これからレコーディングにトライしてみたい方も、まずはこちらのエントリープランから始めてみませんか?

          そして今なら各レコーディングプランを4時間以上ご利用の方対象に赤字覚悟のキャンペーンを開催しております!

          ぜひこの機会に、私達と一緒に「バスドラムからあなたを変え」ませんか?

          これからも沢山の素晴らしい音楽が、皆様の笑顔が満ちあふれる空間作りに努めて参りますので、何卒よろしくお願いいたします!

           
          JUGEMテーマ:音楽






           

          【集まれドラムクレイジー!】自分の為に熱いセルフレコーディングをしましょう!【最強のセルフREC】

          0
             2013年もあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。
            いや、まだ後11ヶ月もある!
            もっともっと音楽で幸せになれるように、お互い頑張りましょうね。

            さて2月のワイルドフラワーは「集まれドラムクレイジー!」と題した、ドラマー強化月間です!

            ドラマーの方の個人練習1時間ごとに、なんとスタンプをひとつ押してしまう太っ腹企画!
            練習をすればするだけ単価が下がってしまうんです。
            あなたの向上心が高ければ高いほど、金銭的メリットに結びつきます。

            それと、ドラムチューナーの的場さんと小寺良チンがスタジオにいたら、演奏に関することからチューニング、レコーディングの悩みまで、ガンガン捕まえて質問攻めにしてください!
            ほかのスタジオでは絶対に提供できない、「現場を知るプロの知恵」を皆様に教えちゃいます。

            そして2月、私たちが最も力を注ぐのが、「ドラムセルフレコーディング」です。
            昨年ヤマハさんの強力なサポートで導入させていただいた「デジスタ2.0」、おかげ様でめちゃくちゃご利用頂いております!
            なんていっても某F氏作成のマニュアルがわかり易くって、初めての方も結構すんなり録音できちゃいますからね。

            プロの方にも好評な04st.の部屋鳴りとCUBASE6.0+STEINBERG UR824+ヴィンテージラディックの組み合わせなんですから、サウンドの下ごしらえに不安を持つことはありません!(キッパリ)

            また昨年はエンジニアさん乗り込みでのドラムのレコーディングも大変多かった一年でした。
            「ドラム録りの鳴りがいいルームを探している」エンジニアさんが実はとっても多いことを、昨年いらっしゃった方々から何度も伺いました。
            今後、乗り込みエンジニアさんにとって、とっても素敵なサービスも準備中ですので、暫しお待ちください。


            まあ、そんなエンジニアさんを頼めるバンドさんならいいんですが、そうじゃないバンドの方が多いのは重々知ってます。

            そんなみんなの為のワイルドフラワーの「セルフレコーディング」なのです。



            そして、なぜ、私たちが「セルフレコーディングをスタートさせ、力を注いできたのか」、ぜひドラムレコーディングに、セルフレコーディングに興味のあるみんなに読んでもらいたいと感じております。

            もしよろしければこちらのリンクもぜひお読み下さいませ。



            近々、「ワイルドフラワーでドラムレコーディングする理由」みたいな事を書きたいと思います。


            では!

            byいけだ

            ※ 2013年6月追記
            レコーディング関連のサイトを新たに開設いたしまいた。
            こちらのリンク←からご覧下さい。

            JUGEMテーマ:音楽






            【6周年記念】ドラムキャンプVol.5 レッツ!セルフレコーディング【まとめ】

            0
               
              みなさんこんにちは!
              遅くなりましたが、以下ドラムキャンプのまとめでございます!

              〜ワイルドフラワースタジオ6周年記念イベント ドラムキャンプVol.5〜

              今回の講師陣は的場誠也様(ドラムチューナー)、小寺良太様(プロドラマー、うっかり)、藤原寛二様(何でも知ってるなんでも屋さん、でもドラマー!)のお三方です。

              今回は小寺良太氏の進行で、レコーディングについて解説していきます!
              1

              みんな楽しそうに笑っていますが、いきなり話は脱線の様子(笑)
              でもそれがワイルドフラワーのいいところ!(ですよね?w)
              2

              では、まずはマイクの基礎知識かーらーの!マイキング。
              セルフレコーディングって難しそう…って方もたくさんいらっしゃると思いますが、
              まずは自分でやってみる事!これがセルフレコーディングを楽しむ入り口なのです。
              3

              この日のエンジニア&アドバイザー藤原氏。プロフェッショナルならではのコツを伝授!
              4 6

              Let's レコーディング!小寺氏の実演に、場内のボルテージは一気にヒートアップ!
              8 7

              ではさっそく出来立てホヤホヤの音源を皆で聴いてみましょう!
              9 10

              プレイバックを聴いた後、現状の解説と、手直しのポイントなどを丁寧に説明中です。
              37

              それらを踏まえて更なるステレオ感を得る為に、マイキングをアレンジ中。
              微妙なセッティングの違いで音も変わるようです。
              11

              ちなみに参加者の方々は、メモるも良し!動画録るも良し!
              みんなちゃんと記録してます〜。(※メールしている訳ではありませんw)
              12 13

              ここで的場氏登場!
              「さあ、目の前にいろんなチャーハンが並んでおります!」と、スネアをチャーハンに例えて話すまとさんwww
              16

              そしてそのチャーハンをガッツリ食べる人たちwww
              チャーハンの味もそれぞれ、スネアもそれぞれ(笑)
              17

              そしていよいよ参加者みんなでレコーディング実習です!
              まずはいのうえさんから!
              18

              お次はミカちゃん!男勝りなサウンドです!
              19

              「わー、いい感じ☆」な、一枚。
              20

              ここで、叩き方によるトーンチェンジの解説です。
              これもちゃんとメモメモ。。。
              21 22

              「ほら、打点でこんなにトーンが変わるんですよ!」
              で、一同「うおぉぉー!」
              24 23

              では、ここから2時間目。
              今度はバンドインしてみましょう〜♪ギターはfly sleep flyのBLUEさん(実はNUDE CABLE製作者!)、大喰いベーシストのツカサさん。
              25

              6周年ステッカーを作ってくださったシズ姉さん。そんなに緊張しないで〜っ!
              26

              GITANESハルナリさん!
              27

              お次はギターを今井さんにチェンジです!
              まずは小枝さん!ギタリストなのに結構上手です〜。
              29

              お次はリサちゃん!音がデカイ!(笑)
              30

              まとさんもデモを熱演!「ドーーーーンッ」っていってます〜
              32

              なにげに池田オーナーも参加です!
              31

              エンジニア藤原氏も参加!
              33

              さあみんな、レコーディングが楽しくなってきたかな?
              みんなが思ってた以上にちゃんと録れているでしょ!(一同笑顔で頷くw)
              同じセッティングでも、叩く人や叩き方が違うと全然音が違ったり、マイキングでも印象が変わったりで色々勉強になりました!
              35

              こんなかんじで今回のドラムキャンプは終了いたしました!
              お決まりの集合写真☆みんな良い顔してます(^^)
              今回のイベントをきっかけに、どんどんセルフレコーディングにチャレンジしてくださいね!by ワイルドフラワースタッフ一同より。
              36

              ☆おまけ☆
              34


              だいぶ長くなりました!写真のサイズがバラバラで見にくくてすみません><
              果たして来年はどうなる事やら。。。

              ちなみに、今回進行してくださった小寺さんはワイルドフラワースタジオで
              ドラムスクールも行っています◎今月は4月30日に無料体験レッスンデーがあるので、
              ぜひ受講希望の方は一度スタジオにお問合せ下さいね〜♪
              TEL:047-396-6925

              【寺小屋小寺 Vol.7】終了しました☆【特別編】

              0

                 毎回楽しいドラムレッスン「寺小屋小寺」

                今回のお題は〈ドラムを自分で叩いて、しかも録ってみようー!〉でした♪

                 

                ワイルドフラワー4stにCUBASE6.0+STEINBERG UR824+iMacが導入されたこともあり(なんと無料で使えるんですっ!)、録音の基礎知識から、奏者として録る際の心構え、上手くいくコツなどなど、小寺和尚のドラム人生のノウハウがギュッと詰った、まさに寺小屋スペシャルバージョン!!。

                 

                そしてCUBASE6.0を自分の手足のように操る某エンジニアも参戦!

                 

                マニュアルをさらに噛み砕いた説明や、使い方のコツまで伝授を受けて、

                みなさん、ええっ?自分たちで、リハスタでここまでの完成度になるの〜とアングリ顔。

                 

                でもそのポカラ顔(失礼っ!)は全員でドラムを叩いてそれを録音してみるという本日のフィナーレを経て

                「あ〜、自分の音もよく録れてる〜」

                「今日参加して得した〜」

                というホクホク顔に変わっていました。

                 

                その後打ち上げ〜。

                打ち上げ参加率およそ90%(驚)。・・・

                残されたスタジオではオーナーが「やっぱり部屋の音が良いんだよ〜」「電源であそこまで音が良くなっちゃってびっくり」と自分の手柄のようにほくそ笑んでおりました。

                 

                詳しい内容は・・・受講した方に聞いてもらわないとな〜(笑)。

                一応、的場レポーターも当日書き綴ったメモをそのまんま掲載いたします〜。

                 

                ------------------------------------------------

                2/19  リハスタでのドラム録り心得。

                 

                4stセルフレコーディングシステムの話題から。

                 

                iphoneのボイスメモで録ってみる

                (i-phone、実演)

                 

                録る場所で音が違う。その違い(マイキングによる音の違い)をi-phoneを使って実演。

                 

                マイキング  位相の話、マイクのバリエーションの話

                 

                ドラムにマイクを立てながらSM57やD112を使って(高い音が得意な耳、低い音が得意な耳)に録ってみる。

                 

                オーディオインターフェイスの説明。

                バスドラD112 トップにSM57を立ててCUBASEで録音。

                 

                みんなで聴いてみる。

                トップだけで録音。バスドラのマイクがないので、バスドラを強く鳴らす。(昔の人はそうやって自分でバランスをとっていた)

                 

                トップの位置を移動。頭の上⇒ドラムセットの前面に移動することでバスドラの音をさらにクリアーにしてみる。

                 

                マイク一本で録るときは、マイクの場所とドラムプレイの音量バランスをシビアに考えてみること。

                 

                ステレオで録ってみる(top2本)

                同じくマイキングと叩くバランスの話。

                 

                -----------------------------

                ここで一旦休憩。

                 

                topをコンデンサーマイクに変えて録音。

                指向性の話。単一指向性のマークの話。

                 

                スネアのマイキング(SM57 )。場所によって鳴りを強調。アタックを強調。

                しっかり録ったトラックに、CUBASEでEQ したりCOMPをかけてブラッシュアップしてみる。

                 

                いろんなマイキングパート2。スネアのシェルの中心に垂直にマイクを立ててみる。その音を聞いてみる。

                 

                チューニングとプレイ(自分でしっかり鳴らしてあげる)をちゃんとすると少ないマイクでもいい音に録れる!

                EQやコンプはおまけだと思うこと。

                 

                みんなで実演&録音。

                 

                初レコーディングの参加者の方もいて、ドキドキ&ワクワクタイム。

                それぞれ自分のドラムがどう聞こえる?他人が叩いたものがどう録れているか?

                これは言葉にならない情報になったかな?

                 

                そしてみんなの録音素材をCDRでお持ち帰り!

                 

                -------------------------------------

                 

                今回、みんなに「レコーディングって思っていた以上に気軽で楽しい!」って思っていただいたようで嬉しいです!

                バンド練習でご利用の際には無料でご利用が可能ですので、是非お気軽にトライして下さいね!

                 

                「レコーディングをもっと身近に。」

                私達はこのテーマを掲げてずっとセルフレコーディングを進めて参りました。

                 

                気軽に高音質で録音する事によって、皆さんのミュージックライフがもっともっと素敵な物になりますように、スタッフ一同務めて参りますので、これからもよろしくお願い致します〜!


                まるっとFacebookからの引用ですみません。。。

                次回の【寺小屋小寺】開催日時は未定ですが、Twitterやホームページ、ブログで

                ジャンジャン告知して行きますのでお楽しみに☆


                ひかりのまち 〜光が消えた夜に〜

                0
                  夜に実施される計画停電って、なんだか心が折れそうになります。
                  でも、それぞれみんな、新しい気づきを探して、心を癒そうとする。

                  とっても大きな月だったり、

                  街の静けさだったり、

                  闇越しに見える都会の明かりだったり。

                  先日の停電の際、私はiPodから再生されたこの曲に助けられました。

                  「中田裕二 - ひかりのまち」

                  =iTunesはこちらから=

                  「僕は被災した仙台の街は、テレビで入ってくる映像しか知らないです。
                  だから、明るくて、美しい仙台の街を想いながら、友人たちを想いながら歌いました」

                  出来たばかりの曲を聴いた瞬間、目をつぶった私に見えたのは、砂埃だらけの自分の住む街でした。

                  でも、停電したときに聴いたときには、とっても心が暖かくなりました。

                  被災された方のみならず、復興作業に従事されている方、
                  若いロックファンのみならず、いろんな年代の方に、是非、聴いて頂きたい。


                  全力で、心を込めて、祈りをこめて作った曲です。

                  少しでも皆様の心の支えになりますように。

                  レコーディングセミナー終了しました!

                  0
                    先日お知らせ致しておりました「レコーディングセミナー」、盛況の内に終了致しました!
                    rec0726
                    受講されたみなさんを始め、講師の小菅氏、ドラム叩いた井上、ヴォーカルサンプルで歌ったスタッフ鈴木、お疲れさまでした!
                    各講座、定員一杯で皆様の気合いをヒシヒシと感じた次第でございます。感服です。
                    みなさん、いい顔されてお帰りになりましたね〜
                    ぶっちゃけ、高額な機材を使わなくても充分かっこいい音が録れることを理解していただき、嬉しい限りでございます。

                    さあ、皆様。あとは実践のみですぞ!
                    熱いソウルを形にして下さい。
                    応援しますゼ!

                    レコーディングセミナー開催します。

                    0
                      久々の更新ですいません。

                      さて、相変わらずセルフレコーディング熱の高いワイルドフラワーですが、やってみると結構いろんな問題に直面している方も多いのではないでしょうか?

                      そんな皆様に朗報です!

                      7月26日にレコーディングセミナーを開催します。
                      seminar


                      講師:レコーディングエンジニア 小菅慎一

                      内容:ドラム録り編   18:00〜(120分)
                      ヴォーカル録り編 20:30〜(120分)

                      料金:1講座 ¥1,500(税込) 2講座 ¥2,800(税込)
                      ※デジカメ、携帯カメラでの撮影 可

                      □セミナー内容

                      ・ドラム録り編
                      ドラムの音がうまく録音出来ない。マイクの立て方がよくわからない。
                      どんなマイクを使って録ってよいのか??など・・
                      様々な問題を当日は、実際にマイクを立てドラマーに叩いてもらいながら
                      実際の録音まで行います。

                      ・ヴォーカル録り編
                      音源を作る上で最も繊細かつ重要なパートなヴォーカル。
                      マイキングはもちろん。マイク選び、コンデンサーとダイナミックの選び方など実際に
                      ヴォーカルを録音しながら教えてゆきます。


                      ■申し込みはワイルドフラワースタジオにて受け付けております。
                      定員が限定になっておりますので、お早めにお申し込みください。

                      なんてったって、写真取っていい講座なんてそんなにないですよ。
                      ぜひ、たくさんの方に参加して欲しいですねー。


                      自分で録れるだけで、いろいろなストレスがなくなりますよ。
                      実際、私がそうですから。

                      では、ご予約お待ちしております!




                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      BONSOIR(ボンソワール)
                      BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
                      手島大輔トリオ invite 小寺良太

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      runova×handover
                      runova×handover (JUGEMレビュー »)
                      NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

                      recommend

                      MUSIC
                      MUSIC (JUGEMレビュー »)
                      ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode