対バンに勝つためのバンド練習法〜その3

0
    おっさんには今年の暑さはキツいです。
    みんな、もっと私をいたわって下さいw

    で、台風、やっときましたね。
    毎日、「暑い暑い」と言ってたくせに、来たら来たで文句言ったるんですから、人間て勝手なもんですねw

    さあ、早速今日の本題です。

    ワイルドフラワーで、よく会話にでる言葉があります。
    です。

    みなさん、よく「ウラ拍」っていうじゃないですか?
    実は結構それがグルーヴを出せない原因になってるんです。
    以外でしょ(笑)

    •オンビート
    •オフビート
    •ダウンビート
    •バックビート

    以上4つの単語を、いつもみんなに身振り手振りで説明してます。
    この単語は使わないで説明してますw

    縦ノリ、横ノリは実はそんなに関係ないんです。

    簡単な言い方ですが、
    「バックビートを強調する為にしっかりとしたダウンビートをぶちかます。そのオンビートをしっかり出す為にオフビートを共有する。それがバンドの個性」
    って、簡単にいうと超判りづらいでしょ。
    だからスタジオで説明するときには、こんな言い方しませんw

    で、ダウンビートをしっかり出すにはヴォーカルと低音楽器がちゃんと聴こえてないと、そんなもん判りっこないんです。ピントの合ってない写真と一緒です。

    ちゃんとできると、面白い程、オーディエンスの反応が変わりますよ〜
    ネットでは、集客UPのノウハウとかいってグタグタ色々書かれてますが、一番確実なのは、しっかりしたグルーヴのある演奏をして、対バンのお客様を頂くことです。

    さあ、みんなで音作りというピント合わせをしっかりやって、馬鹿みたいに強烈なビートをぶっ放して下さいね。
    普段のリハで出来なきゃ、ステージで出来る訳無いですからね。

    ちゃんと結果は出てますから、ご安心ください(笑)


    いけだ




    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    BONSOIR(ボンソワール)
    BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
    手島大輔トリオ invite 小寺良太

    recommend

    recommend

    recommend

    runova×handover
    runova×handover (JUGEMレビュー »)
    NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

    recommend

    MUSIC
    MUSIC (JUGEMレビュー »)
    ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode