YAMAHA SG1802 試奏レポート!

0
     こんにちは!行徳ギター診療所です!

    BB2024X、コパーのスネア、SD6440に続く第三弾、YAMAHA SG1802試奏レポートです!

    sg top

    今回は楽器をお預かりしていた時間が短かったこともあって、Twitterでのレポートは少なかったですが、その分、こちらのブログでしっかりお伝えさせて頂きます。

    (ヤマハの開発チームの皆様、いつも貴重な体験をさせて頂きましてありがとうございます!)

    まず、先頭バッター。先日アルバム「DEADSTOCK」が発売になりました、バタフライ・インザ・ストマックVO&Gtの小野雄一郎からのレポート(敬称なんか付けないからね w)

    ono sg

    「見た目がまず、カッコいいですね。高級機の自信というか、オーラみたいのが溢れてます。ネック廻りの作りがすごく良くて、男気溢れる弾き応えです。鳴りもすごくキチンとしてます!結構パワーがあるんだけど、ハイがペチャっとしていなくてしっかりと抜けて聴こえます。まさに男の1本!って感じです」

    コメントありがとうございます!


    お次は現在バンドが絶好調!のThomas、トシくん@いたしかたない、ですw

    toshi sg

    「うわ、めっちゃしっかりしたネック!男らしい!超レスポンス早いし。ぜんぜん曖昧さが無いのが、良くも悪くも。。。普通、レスポールとかって、(いい意味で)もっと優しかったり、気持ち良くさせてくれたりするじゃないですか。このギターは全くそれが無いですね。肉体でいえば、体脂肪率ひとケタの鍛えられたアスリートみたいな、弾く人に対して挑戦状を叩き付けてくる、まさにドSなレスポールって感じです。お客さん、殺せますねw」


    まさに、いたしかたない。ありがとう!


    さあ、登場ですよ。先日のワンマンも大盛況でした、fly sleep flyの千葉の葵大将、BACH BLUE 氏です。

    sg sada

    「持った瞬間に何故だかグっときます!気合いを感じます!この1本で、ヘヴイなリフから、超高速な早弾きまで、またまたクリーンカッティングも、もう、なんでも出来ちゃいます!

    VoとToneを積極的に使えば、もう、オールジャンルこの1本で対応可能です!エフェクター、要らねえんじゃん(笑)なーんてね! 

    サスティンが両手のイメージにしっかり付いてきますね〜。ボディも、嘘偽りのない、正直な振動をします。このSGを例えて言うと、骨太なアコギですかね。

    搭載されているダンカンのPUですが、まるで指に吸い付いてくるみたい!是非とも若いギタリストのみんなに言いたい!こいつを弾いていれば、間違いなく上達しますよ!」

    さすが腕達者!素晴らしく的確なコメント、ありがとうございます!


    お次はギター診療所卒業生、古村大介です。

    sg furu

    「おお、良いギターのオーラ全開ですね。造りがすごくしっかりしてます。ピッキングのニュアンスもしっかり伝えてくれる、というか、伝え過ぎと言うか(笑)

    アンプからの出音もすごく情報量が多いですね。リアの太さは堪りませんね。ボリューム、トーンのコントロールもすごくよく効きます。音像がすごくシャキッとしているので、フロントでリアみたいな音、リアでフロントみたいな音が、(技術次第ですが)ちゃんとします。

    もし、チャンスがあったら、(ちょっと高いんですが)若い子にも使ってほしいですね。良いものに触れる、良いものに日常接する事は(音楽にとどまらず)すごく大切な事だと思います。


    最後は当スタジオオーナーの池田の感想です。

    sg ikeda

    「とにかく全体から“造りの良さ”全開なオーラが漂ってます。YAMAHAさんのプライドを感じますね。ボディ、ネックの生鳴りは、決して派手ではないんですが、濁ることなく、フラットです。ネックも太めですが、掌にしっくりと来る、落ち着いた握り心地です。ペグ、ブリッヂなどのハードウェアの動作もスムーズ。調整範囲も広いので、季節の変わり目でも好みの状態に持っていきやすいです。

    ピックアップは私には出力が高いような気がします。せっかくのゴールドトップ&P90なんで、もうちょっと落ち着いたヤンチャさみたいな方が好きです。

    ピッキングのニュアンスは凄く出ますね。輪郭が分かりやすいって言うんですかね。

    ピックアップの選択、ヴォリューム、トーンの位置、コイルタップなどを使いこなせば、まさに変幻自在にトーンを作れます。

    腕利きの方なら、レコーディングにこれ1本持っていけば、なんとかなっちゃうんじゃないですかね。

    まとめて言えば、“プロフェッショナルの為の道具”って感じの凄みを感じます。」


    総評

    まさに男な、勝負師の為の1本,佇まいから音までかっこいい奴。欠点は重量が重いこと。

    (体格のいい方なら問題ないでしょうが。。。)

    生意気言わせて頂ければ、「レコーディングスペシャル」の称号を差し上げてもよいですか?!

    気になった方は、是非楽器屋さんなどで試奏してみてください!


    では!





    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    BONSOIR(ボンソワール)
    BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
    手島大輔トリオ invite 小寺良太

    recommend

    recommend

    recommend

    runova×handover
    runova×handover (JUGEMレビュー »)
    NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

    recommend

    MUSIC
    MUSIC (JUGEMレビュー »)
    ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode