ピックアップ交換、その前に。(ギター整体コースのお話)

0
     こんにちは。整体担当の池田です。

    10月は毎日毎日、たくさんの楽器ちゃん達が当診療所にて元気になってくれました。その数、なんと40本超!

    2011年度、10月までの通算で170本くらいですから、いかに先月の患者さんが多かったか。。。

    みんな元気になって、本当に嬉しいです!オーナーさんもみんな笑顔でうれしいです!今月もスタッフ一同、みなさまの笑顔の為にがんばります!



    さて、本日のお題について。


    当診療所には当然、ピックアップ交換でお持込になる方も多数いらっしゃいます。

    では、なぜ皆さんはピックアップ交換をするのか?

    積極的な音つくりの為?

    実はそのような患者さんは1割くらいです。

    多くの方は、ご自分の愛器のネガティブポイントを解消する為に交換に踏み切っております。

    これは皆さんとのお話の中で気が付いたことです。


    ギターの音色に於ける、電気パーツの割合と、ボディやネックなどのアコースティックパーツが占める割合って、どちらが多いと思いますか?


    もう、ほとんどの方が「もちろん電気系!」ってお答えになられます。

    実は数年前まで、私もそう思っていました。


    意外かもしれませんが、(私の少ない経験からすると)圧倒的にアコースティック系の割合がデカイ!んです。



    そんな皆様の悩みは、以下の3つに集中していることが多いです。

    • サスティンが短い
    • ハイが詰まって抜けない
    • ローが足りない、濁る

    大体、みなさまの悩みってこんなところが多いってのが実感です。

    この3つの問題なら、整体コースで解決することが実際多いですよ。



    ワイルドフラワー・スタジオのレジカウンター前に並んでいる楽器たちを、弾かれたことはありますか?

    まだ弾いたことがない方は、是非、弦を一本だけ弾いて、その楽器のヘッドやら、ネック裏やら、ボディやらを触ってみてください。

    澱みのない、スーっとした弦振動がずーっと続くのに、きっと感動してもらえると思います。

    ワイルドフラワーのレンタル君達

    あなたの相棒も、出来る限りうちのレンタル君たちみたいに仕上げるよう、日々頑張っております。


    では、気になる「整体コース」の施術の模様を解説しちゃいます!!!



    1:まず、ボディに耳をそばだて、木材が本来持っている音色をチェック!

    音、聴いてます

    この音は、決して出音を裏切りません。

    「君ってどんな娘なの?」って感じでチェックします。(なんかヤラシイwww)



    2:ネックの状態を目視でチェック!

    ネック調整!

    ネックの状態は弾き心地に大きな影響を与えます。

    特にベースのネックは常に大きなストレスを抱えてるので、入念にチェックします。



    3:チューニングを合わせて生音で試奏

    チューニングです。

    この時にヘッドからネック、ボディの鳴りまでをチェックします。

    この時点で楽器ちゃんが抱えているウィークポイントが大方わかります〜

    ちなみに合わせるときに、チューナーは使いません。音叉とハーモニクス、実音で合わせます。

    あくまで自分の耳を基準にしております


    ここから先はオーナーと相談しながら施術が始まります!



    4:あらゆるネジを緩めたり締めたりしながら全体の鳴りを調節。

    ネジ締めてます〜

    木材は常に伸縮を繰り返しています。

    ネジを緩めてあげることでストレスから開放し、その後に適切なトルクで締めてあげることで、楽器ちゃんは楽になって、本来持っているサウンドを全体から軽やかに歌い出します〜

    また、ネックが反っているときはこの時点で調整します。



    5:鳴らしながら、ボディなどの振動をチェック!

    ここでチェック!

    全体が均等に振動しているか、また、振動が行き渡ってないところが無いか、入念に確認します。



    6:オクターブ調整をしながら試奏!

    オクターブ調整中です!

    これもチューナーを使わず、耳を頼りに実音とハーモニクス、コード感などで調整いたします。


    そして、微調整しながら仕上げていきます。




    で、完成!

    完成!鳴りました!


    ざっとこんな感じで調整いたします。


    楽器ちゃんたちは、まるでマッサージを施された人間みたいに、リラックスして気持ちのいい音を奏でます。

    だって、今まで抱えていたストレスが、少なからず以前より減少していますからね。


    いままで「ハイがでない」「ローが濁る」ってのが、スムーズな振動を妨げられていた為にスポイルされていた、って事が実際とても多いです。

    もう、何百って楽器たちと向き合ってきた経験から得た事実です。


    ピックアップの交換を含むパーツの交換で問題点を解決しようとする前に、是非私たちギター整体師に見せてください!

    もしくはリハの前後や合間にざっくりと診察することも(時と場合によっては)大丈夫ですので、ドクターがいるときにはお気軽にお声をお掛けください!

    (ちなみに費用は基本診療料¥525+整体基本コース¥3150〜を目安にしてください〜)


    それではみなさまのご来訪をお待ち申し上げております〜!


    (写真撮影:小野雄一郎 バタフライ・インザ・ストマック)


    JUGEMテーマ:音楽



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    BONSOIR(ボンソワール)
    BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
    手島大輔トリオ invite 小寺良太

    recommend

    recommend

    recommend

    runova×handover
    runova×handover (JUGEMレビュー »)
    NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

    recommend

    MUSIC
    MUSIC (JUGEMレビュー »)
    ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode