【寺小屋小寺 Vol.7】終了しました☆【特別編】

0

     毎回楽しいドラムレッスン「寺小屋小寺」

    今回のお題は〈ドラムを自分で叩いて、しかも録ってみようー!〉でした♪

     

    ワイルドフラワー4stにCUBASE6.0+STEINBERG UR824+iMacが導入されたこともあり(なんと無料で使えるんですっ!)、録音の基礎知識から、奏者として録る際の心構え、上手くいくコツなどなど、小寺和尚のドラム人生のノウハウがギュッと詰った、まさに寺小屋スペシャルバージョン!!。

     

    そしてCUBASE6.0を自分の手足のように操る某エンジニアも参戦!

     

    マニュアルをさらに噛み砕いた説明や、使い方のコツまで伝授を受けて、

    みなさん、ええっ?自分たちで、リハスタでここまでの完成度になるの〜とアングリ顔。

     

    でもそのポカラ顔(失礼っ!)は全員でドラムを叩いてそれを録音してみるという本日のフィナーレを経て

    「あ〜、自分の音もよく録れてる〜」

    「今日参加して得した〜」

    というホクホク顔に変わっていました。

     

    その後打ち上げ〜。

    打ち上げ参加率およそ90%(驚)。・・・

    残されたスタジオではオーナーが「やっぱり部屋の音が良いんだよ〜」「電源であそこまで音が良くなっちゃってびっくり」と自分の手柄のようにほくそ笑んでおりました。

     

    詳しい内容は・・・受講した方に聞いてもらわないとな〜(笑)。

    一応、的場レポーターも当日書き綴ったメモをそのまんま掲載いたします〜。

     

    ------------------------------------------------

    2/19  リハスタでのドラム録り心得。

     

    4stセルフレコーディングシステムの話題から。

     

    iphoneのボイスメモで録ってみる

    (i-phone、実演)

     

    録る場所で音が違う。その違い(マイキングによる音の違い)をi-phoneを使って実演。

     

    マイキング  位相の話、マイクのバリエーションの話

     

    ドラムにマイクを立てながらSM57やD112を使って(高い音が得意な耳、低い音が得意な耳)に録ってみる。

     

    オーディオインターフェイスの説明。

    バスドラD112 トップにSM57を立ててCUBASEで録音。

     

    みんなで聴いてみる。

    トップだけで録音。バスドラのマイクがないので、バスドラを強く鳴らす。(昔の人はそうやって自分でバランスをとっていた)

     

    トップの位置を移動。頭の上⇒ドラムセットの前面に移動することでバスドラの音をさらにクリアーにしてみる。

     

    マイク一本で録るときは、マイクの場所とドラムプレイの音量バランスをシビアに考えてみること。

     

    ステレオで録ってみる(top2本)

    同じくマイキングと叩くバランスの話。

     

    -----------------------------

    ここで一旦休憩。

     

    topをコンデンサーマイクに変えて録音。

    指向性の話。単一指向性のマークの話。

     

    スネアのマイキング(SM57 )。場所によって鳴りを強調。アタックを強調。

    しっかり録ったトラックに、CUBASEでEQ したりCOMPをかけてブラッシュアップしてみる。

     

    いろんなマイキングパート2。スネアのシェルの中心に垂直にマイクを立ててみる。その音を聞いてみる。

     

    チューニングとプレイ(自分でしっかり鳴らしてあげる)をちゃんとすると少ないマイクでもいい音に録れる!

    EQやコンプはおまけだと思うこと。

     

    みんなで実演&録音。

     

    初レコーディングの参加者の方もいて、ドキドキ&ワクワクタイム。

    それぞれ自分のドラムがどう聞こえる?他人が叩いたものがどう録れているか?

    これは言葉にならない情報になったかな?

     

    そしてみんなの録音素材をCDRでお持ち帰り!

     

    -------------------------------------

     

    今回、みんなに「レコーディングって思っていた以上に気軽で楽しい!」って思っていただいたようで嬉しいです!

    バンド練習でご利用の際には無料でご利用が可能ですので、是非お気軽にトライして下さいね!

     

    「レコーディングをもっと身近に。」

    私達はこのテーマを掲げてずっとセルフレコーディングを進めて参りました。

     

    気軽に高音質で録音する事によって、皆さんのミュージックライフがもっともっと素敵な物になりますように、スタッフ一同務めて参りますので、これからもよろしくお願い致します〜!


    まるっとFacebookからの引用ですみません。。。

    次回の【寺小屋小寺】開催日時は未定ですが、Twitterやホームページ、ブログで

    ジャンジャン告知して行きますのでお楽しみに☆



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    BONSOIR(ボンソワール)
    BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
    手島大輔トリオ invite 小寺良太

    recommend

    recommend

    recommend

    runova×handover
    runova×handover (JUGEMレビュー »)
    NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

    recommend

    MUSIC
    MUSIC (JUGEMレビュー »)
    ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode