デモ音源を作ろう(第三回)

0
    さてさてみなさん、お元気ですか〜。
    なんだかすっかり春めいてきましたね。
    私、車で357号線を使って出勤する事も多いんですが
    中央分離帯に植栽されている菜の花が、ただいま全開!まっ黄色!で、めちゃくちゃ春をかんじております!
    木々もよーく見ると、新芽がふき出しましたね。
    WFSももうすぐ丸2周年です。。。。
    ハヤイナァ

    って感じで始まりました第三回、
    前回でセッティングまでの事はお伝えしましたんで、今回は「録り」にいきますよ!

    まず、前回までのセッティングが完璧か、チェックしましょう。
    ほんで、実際に10〜20秒くらいRECします。

    以下、この時点での確認項目

    1:録りたいトラックに確実に録音されているか。
    2:レベルは大丈夫か?
    3:録り音は「まあいいか」と、言えるレベルの音色か?
     (ここで更に欲を出して追っかけると、時間ばかりがイタズラに過ぎてテンション下がるので注意)
    4:録音中のモニターのレベルは適切か?
      ドラムのモニターレベルに注意してね。他のパートが聴こえないときはドラムを下げて!

    ま、だいたいオッケーならば行きましょう!
    デモ音源なので、「完璧を求める」のではなく、出来るだけさくさくと妥協点を見つける!これ凄い重要!
    前回も書きましたが、完成度を求めるならば、時間とお金が解決してくれます。はい、まさに資本主義。
    しかし、熱いパッションと気合いは、お金では買えない。まさにプライスレスw
    あー、また脱線したwwww

    さあ、準備はいいかな?
    「おし、大丈夫だ!」
    と、なりましたか?
    あーゆーれでぃ?
    イェイ。。。。。
    声が小さいですね。
    そんなんでいいんですか?
    さあ、集中して。
    気合いを入れて。

    I say
    あーゆーれでぃ?

    You say
    「いぇー!」
    yeah

    OK !

    その気合いを込めて、レコーダーのボタンを押して、念を込めて演奏すれば、きっと素敵な思いが貴方のレコーダーに刻まれます!保証します!
    行け!若者たちよ!行くのだぁぁぁぁぁ!


    はい、録れましたか?
    すっかり抜け殻になりましたか?


    な感じで、本日の第三回の講座を修了させて頂きます。

    次回は最終回。
    できるだけ簡単につくる
    「なんちゃって2MIX&なんちゃってマスタリングw」
    ゲストも予定しておりますんで、お楽しみに!
    ね、コスゲサ~ン

    では、Have a nice music life!

    いけだでした〜


    ドラム救急箱

    0

      こんばんは。我らがドラムメンテナンスチーム担当のドラム保健室をご存知でしょうか?


      ギター診療所に対抗すべく(?)皆さんの太鼓たちを、リフレッシュしたい!という気持ちから始まりました。

      リムの隙間につまった木屑をとって、テンションバランスとるだけで、甦ります(^-^)/


      そんな保健室の救急箱を充実させる為に!

      集めてきました(・ω・)/
      工具たち!



      いや〜日曜大工センター楽しいw

      気がつけば3時間いました。ネジと2時間くらいにらめっこしてました。

      そんな選りすぐりのメンテナンス工具もそろいましたので、スネアメンテナンス、ガンガンお待ちしています!

      新品の道具使わせて下さいw

      高尾



      ギター診療所よりお知らせです。

      0
        みなさん、お元気ですか〜
        ギター診療所のタケシです!

        さて、私達ギター診療所からのお知らせです。

        今まで不定期に診療しておりましたが、
        3月よりしばらくの間、以下の曜日に開院(笑)させていただきます。

        毎週月曜日、および金曜日

        時間 20:00〜24:00


        院長池田、Dr.Fスケ、そしてわたしタケシの3人のうち、
        必ず誰かおりますので、お気軽にお越し下さい〜

        ちなみにライバルのドラム保健室は、毎週火曜日の開院です!
        我々ギタ診、負ける訳にはいきません!
        がんばっていきますよ〜

        さて、下の写真は先日治療いたしましたマーカスモデル。

        tsukasaJB

        なんと、リアP.U.のワイアーが断線してました。
        と言うか、本当に最初から接続されてなかったのでは?
        メーカーさん、しっかりしてくださいね〜

        では、みなさんのお越しをおまちしております〜


        Dr.T改めタケシ


        安い!はやい!うまい!?

        0
          こんにちは☆
          今日は、デュプリケーターをご紹介します。


          ワイルドフラワー入って左手の物販コーナーの隣。
          写真と白い箱です。

          私バンド毎ですが明後日、千葉LOOKでココロノグラフ初企画ライブを行ないます。
          そこで配布するCDーRを今必死こいて焼いている訳です。

          使い方は取っても簡単、スイッチ入れてCDーR入れてピッピー鳥って音がしましたら完成です!!
          (省略してます)

          みなさんのデモ音源、リハ音源のダビングに是非!!多用して下さい!!


          P.S 市販のCDやCDRの海賊版を作っちゃダメですよラブ


          叶内




          クリック

          0
            以前にも書いたかも知れませんが
            私、一応バンドでドラムを担当してまして
            たまに個人練習でスタジオに入ります。
            その時にクリック(メトロノーム)を聴きながらドラムを練習してます。
            自分のクリックではなくてスタジオのなんですけど。

            実はスタジオのクリック、無料でレンタルしてるの知ってました?
            スタジオの卓に繋いでスピーカーから音出してもいいし
            ヘッドフォンで聴きながらってのも有りですね。
            しかし、ヘッドフォンで聴きながらドラム叩くと
            音が小さくて聴こえない時があります。
            そんな時はヘッドフォンアンプ(¥105/h)を使うと解消されますよ。

            ちなみに私はスタジオのスタッフになるまで
            クリックを無料レンタルしてることもヘッドフォンアンプなるものがあることも
            全然知りませんでした。

            何か必要なものがありましたら
            お気軽にスタッフまで仰ってくださいね☆

            ☆竹内☆

            英語ベラベ〜ラ

            0
              音楽には国境がないのです。
              違う国の言葉を話す人達も「音楽」の名の下では僕らと全然変わらない。とても素晴らしい事です。



              我がスタジオにも外国の方がリハーサルにいらっしゃるんですが、いくら音楽に国境がないとはいえコミュニケーションをとる場面では少なからず言葉の壁があるんですよね。

              特に洋楽が大好きな私は音楽の話をしたいのにできないというとても歯がゆい思いをしてるんですよ、人知れず。




              そんな事もあったりなかったりで最近スタッフ(のうち2名)の間で英会話がブームなのです。
              といってももう一人は以前から英語を勉強してるので、ただ私の最近のマイブームが英会話 っていうだけの話なんですけども。。

              音楽も一人で演奏するよりお客さんを前にした方が楽しいように、英会話も聞いてくれる相手がいるとなんだか楽しいんですね。三日坊主の申し子吉村、今回は楽しく続けられそうです。


              前にもブログに書きましたがジム通いの今日この頃。
              今年の夏、マッチョ且つインターナショナルな接客をお約束します。




              吉村

              デモ音源をつくろう!(第ニ回)

              0
                いやー、週末は凄い風でしたね。
                春一番だったらしいいですね。
                東西線、京葉線はあっさり止まってしまい、スタジオにいらっしゃれなかった会員さんもかなりいらっしゃいました。
                週末にしかいらっしゃれない会員さんたちも沢山いらっしゃるわけです。
                私もつい先日まで、カタギ?の勤めをしていたので、大事なリハが飛んだ時の不安感、同情いたします。
                次の土日はぜひ、濃度2倍で練習できます様、出来るだけサポートさせていただきます!
                ネクタイチーム?のみなさん、頑張って下さいね!

                相変わらず長い前置きから入ります
                「デモ音源を作ろう!」その第二回。
                今回はやっとこさ「録音」に入っていきますよ〜

                で、その前にひとつ。
                音源の「ライブ感」「完成度」
                これって実際に録ったことある方たちならお判りでしょうが、なかなか両立しないんですよね。
                でも、「完成度」って、基本的に「お金」と「時間」を掛ければなんとかなっちゃうんです。
                なもんで、このBlogでは、あくまで「デモ音源」についてお話させていただいておりますんで、
                考え方としまして、

                「ライブ感」75%
                「完成度」 25%


                みたいな。でも、その25%のクオリティを出来るだけ上げる!
                なことで書かせて頂きたいと思っておりますので、そこらへんを含んだ上でお読み下さいネ。

                さて、やっとこさ録音についていきましょうか。
                上にも述べましたように
                「勢いのある音源」を録ることが主な目的ですんで、セッティングは出来るだけ簡単に、
                でも、あとあとバッチリTD(トラックダウン、もしくはミックスダウン)するときにカッコよくできるように、とのコンセプトで録音の準備をいたします。

                まずは大事なのは計画!段取りは非常に重要です!
                でも、勢いはそれ以上に重要w

                初めに考えるのはトラック分け。
                以下、オススメのトラック配分です。

                1:ドラム(トップから全体)
                2:ドラム(キック中心)
                3:ベース(ライン取り)
                4:ギターその1
                5:ギターその2
                6:仮ヴォーカル

                以上、もちろん一発で録りますヨン。

                先週の回をお読みになった方ならお判りかもしれませんが、
                ここで8トラックのMTRを購入する意味がでてくるわけです〜

                さて、みなさんが不安に思っておられるドラムのマイキング。
                取り敢えず、wildflowerお薦めのセッティングは、下の写真の感じ。
                kicktop



                別にマルチで録らなくたって、充分ですよ。
                なんてったて、スーパーチューナー的場さん&高尾、叶内のチーム
                「ドラムセットは全部セットでひとつの楽器だ」なメンテ&チューニングに仕上げております!

                ま、最初は耳で聞きながら
                「お、ここいいじゃん!」とか言いながらマイキングのポイントを探していくのもいいでしょ。
                その方が楽しいし、勉強になるし。
                詳しくはその都度、ワタクシ池田にでも聞いて下さいw

                次はベースのライン。
                取り敢えず、所有率の高いSANS AMP BASS DRIVER DIをプリアンプで使って音作りをしましょう。
                結構歪みとして使用されている方が多いですが、元々はプリアンプとして誕生した機材なんですよ、このコは。
                セッティングのコツとしましては、なるべくマスターは上げ上げでいきましょう!
                プレゼンス、トレブルは12〜3時位、ベースは下から足していく感じ。
                ドライブはお好みで。
                sansamp
                で、キモはブレンド!
                上手くお好きなポイントを探して下さいね〜

                ギターは、まあ、いろいろパターンがあるんでなかなか言葉ではお伝えしにくいですね。
                その都度に聞いて下さい!

                で、ここまで出来たらRECレベルの調整です。
                アナログと違ってデジタルは歪むと醜い!本当に醜い!
                機種にもよりますが、だいたい中心にある
                「-12」
                くらいに合わせるといい感じに録れますよ。

                さあ、レベル調整まで終わりました。

                次回は実際に録りますよ!

                それまでに実験できる方はぜひ、遊びにいらして実験してみてください。
                その際、もし、ワタクシ池田がおりましたら捕まえていただいて結構ですよ。

                思い立ったら行動あるのみ!
                必ず皆さんにとって、いい経験になりますんで
                ぜひ、TRYしてみてくださいね!

                では


                いけだのおやぢ


                P.S.
                明日の火曜日の夜はマトバさんが来ますよ〜
                ドラマーは集合!(笑)

                おはようございます

                0
                  おはようございます☆

                  いろいろな場所で聞くこの挨拶、昼でも夜で「おはようございます」☆です。

                  いつも朝起きた時のように、一番元気な状態で行動が出来ますように…というゲンカツギから始まったそうです。

                  挨拶はコミュニケーションの第1歩…なんて野暮な事は言いませんw

                  その日1日、気持ちよく行動できる自分への暗示にもなります☆

                  挨拶ひとつでも音楽は変わります☆ぜひ試してみて下さい☆

                  スタッフも皆さんに元気をあげられるように…

                  「おはようございます☆」

                  です。

                  高尾遊

                  Rental Keyboard

                  0
                    冷たく強い風が吹き荒れていますね。
                    春一番だとか・・。

                    さて今回はレンタルしているキーボードのご紹介です。
                    キーボード類のレンタル料金はすべて無料になっています。
                    御予約の際にレンタルを申し込んでください。

                    ワイルドフラワーには現在計3台の鍵盤がございます。→WILDFLOWER Rental
                    ・YAMAHA P-90 (88鍵pianoタッチ )
                    ・Roland JUNO-D (シンセサイザー)
                    ・YAMAHA MO6 (シンセサイザー)


                    P-90はピアノタッチの鍵盤です。
                    ナチュラルな音質です。ぜひ弾いてみて下さい。


                    次はRoland Juno-Dです。こちらは64鍵のシンセサイザー。
                    Piano系の音色からストリングス,オルガンなど様々な音色があります。
                    とても軽量で扱いやすいキーボードです。


                    最後はYAMAHA MO6です。
                    64鍵のシンセサイザー。MOTIFの系列だけあり、音色音質とも豊かです。
                    ぜひ試してみてください。

                    三村でした。



                    トラックダウン!

                    0

                      本日、3月30日にROUTE14にてワンマンを切りまするZero Stopのミキシングでございまする。
                      エンジニアはコスピー先生!いつもみんなの我が儘を聞きつつ、スゲー仕事が早い早い!

                      おかげ様でなかなかいい2MIXができました。イェー

                      さて、来週火曜日、もうひとセッション頑張って行きましょう!




                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      BONSOIR(ボンソワール)
                      BONSOIR(ボンソワール) (JUGEMレビュー »)
                      手島大輔トリオ invite 小寺良太

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      runova×handover
                      runova×handover (JUGEMレビュー »)
                      NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura

                      recommend

                      MUSIC
                      MUSIC (JUGEMレビュー »)
                      ギルガメッシュ,ギルガメッシュ,左迅

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode